このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

SCCNのご紹介
主催・共催レース
レースオフィシャル
レースの基礎知識
リンク
【レースオフィシャル】
-レースにおける役務の内容は?
 
計時業務は大きく4つに分かれます。
 
【車番】
コントロールラインを通過する車両のゼッケン番号を、通過順に書き取ります。
【PT(プリンター)】
コントロールラインにある光電管で計測したラップタイムが、プリンターより打ち出されます。
【照合】
「車番」と「PT」の内容を照らし合わせます。
【PC(パソコン)】
コントロールラインの通過時間により、順位を決定して結果表の作成をします。

サーキットによって多少システムの違いがありますが、以上が基本です。
計時システムも進歩を遂げており、昔はソロバンや電卓を使っていたものを今はパソコンで行なっています。
今後、パソコン操作は計時委員には必須になるでしょう。
 
-オフィシャルをしていて楽しいこととは?
 
同じ趣味の、色々な業種の先輩・後輩に出会えて、自分自身の視野が拡げられます。
 
-オフィシャルをする上での苦労とは?
 
たとえ趣味の世界と言っても、参加者の皆さんは多額のお金をかけてレースに出場されているのですから、我々もミスは許されませんし、常に気を抜けません。
 
-思い出に残っているレースは?
 
1994年の「RACE DE NIPPON」。雨で、1コーナーでアクシデントが多発しました。
 
-SCCNは、どんなクラブ?
 
各地でレース、ジムカーナ、走行会などに携わることが出来て、色々と勉強になる機会が多いクラブですね。
Copyright(C) 2006- SPORTS CAR CLUB OF NISSAN  ALL RIGHTS RESERVED.